伊那周辺の概要

地理
伊那(伊那市・南箕輪村)は長野県の南部に位置します。
県内では信州の南=南信【なんしん】と呼ばれる地域です。
諏訪湖から流れ出る天竜川は、中央アルプスと南アルプスに挟まれた谷を下りますが、その谷は伊那谷と呼ばれ、伊那は伊那谷の北部に位置します。
谷といっても伊那周辺は谷の地形ではなく、平坦な河岸段丘であることから長野県歌「信濃の国」に登場する「四つの平」の一つでもあります。
アクセス
.昭和50年頃より「中央自動車道」を利用した自動車でのアクセスは便利な土地でした。
したがって都市へ向かう公共交通手段も、高速バスを利用するのが便利でかつ安価となります。
鉄道はJR飯田線が走っていますが、鉄道ファンには人気の高い路線ですが、生活する者や観光客の利便性に優れているとは言えません。
 
【自動車を利用】(中央自動車道・伊那インターチェンジ利用)
東京方面から  中央自動車道を利用して約3時間
名古屋方面から 中央自動車道を利用して約2時間30分
.大阪方面から  名神高速~中央自動車道を利用して約4時間30分
     
 
【鉄道を利用】(JR伊那市駅下車)
東京方面から  JR中央東線~JR飯田線を利用して約3時間30分
名古屋方面から JR中央西線~JR飯田線を利用して約4時間
大阪方面から  JR東海道新幹線(新大阪~名古屋)~JR中央西線~JR飯田線を利用して5時間
     

【高速バスを利用】(伊那市伊那バスターミナル降車)
.,東京新宿西口から        中央動車道を利用して3時間30分
名古屋名鉄バスターミナルから  中央動車道を利用して3時間
大阪梅田から          名神高速~中央自動車道を利用して5時間
      
 


気候
.県外の方からすると、伊那であっても「豪雪地帯」というイメージがあるようですが、伊那は日本海からは遠く、幾重にも連なった山脈に隠れて比較的雪は少ない場所です。
ただし冬は放射冷却の現象で最低気温はマイナス10度を下回ることもあり、厳しい生活となりますので1~2年は慣れが必要です。
夏はフェーン現象が起こり、最高気温が35度を上回る猛暑日になることもありますが、朝晩の涼しさは”さすがに信州!”といったところでしょうか。
日本の屋根とも呼ばれる高い山々に囲まれているため、台風による被害は少ないですが、雨が長い時間降り続くと、急流を下る河川が多いので水害には注意が必要な地域ではあります。
伊那周辺の概要
伊那は信州でも南、南信【なんしん】と呼ばれる地域にあります。地理の様子や気象条件、さらに各都市からの交通の便などをご案内します。
もっと詳しく…
産業のようす
伊那で再就職しなければならないお父さん方も学べる、伊那の経済について学べる内容です。
もっと詳しく…
歴史に抱かれて

伊那は常に歴史に深く関わりながら現在に至っています。もちろんあの有名な人物の名も登場します。
もっと詳しく…
教育環境のご案内
小学校・中学校・高校のご案内や、信州大学などの教育機関のご案内をします。お子様をお持ちのご家族も安心していただける、教育に熱心な地域です。
もっと詳しく…
医療環境のようす
伊那中央病院を中心とした地域医療、お子様を安心して出産できる産科の様子などをご紹介しますのでご安心下さい。
もっと詳しく…
イベントのご紹介
伊那の休日の過ごし方や、お祭り、特産品、名物などをまとめてご紹介します。文化レベルがどんな感じか、伊那の人はどんな気質かなどを皆様で感じ取ってください。
もっと詳しく…
街のようす

インターチェンジ、バスターミナル、駅前などの日常の画像や、スナップショットをご覧頂くPHOTOページです。あなたにとって伊那はもう、身近な存在になりましたか?
もっと詳しく…
私たちが暮らす地域のご紹介をします。このページがきっかけで、伊那に暮らすことになればと願っています。組合員によるおすすめ物件をご紹介しています。54社による更新のため、順次変更しますのでお見逃しなく!気になった物件は、最寄の組合員へお問い合わせ下さい。組合各社のサイトからも、様々な物件をご覧いただけます。